まだ間に合う!9月に行ける夜の動物園・ナイトサファリ3選!

f:id:japan-information:20180909013459j:plain

夏休みも終わり、9月になりましたがまだまだ暑い日がつづきます。今年の夏は楽しめましたか?どこかにお出かけできたでしょうか?

お出かけスポットの定番の一つ、動物園。夏の動物園では、普段より開演時間を延長し、夜の動物のようすを観ることができるイベント「夜の動物園」や「ナイトサファリ」が開催されます。とても人気のイベントで、毎年多くの動物園で開催されますが、開催時期の多くは、お盆休み頃を中心とした8月、もうピークは過ぎてしまいました。。。しかし!9月でも「夜の動物園」を開催する動物園があります。今回はこれからでも行ける人気の動物園・サファリパークをお届けします。

1.那須サファリパーク「ナイトサファリ」

栃木県の那須にある「那須サファリパーク」、東京から車で2〜3時間で行くことができます。那須サファリパークには、世界の動物約70種・700頭が暮らしています。人気の肉食動物ゾーンでは、ホワイトライオンやベンガルトラ、アフリカライオンなど迫力満点の動物たちが待っています。キリンを始めとした草食動物には、エサやり体験も楽しめます。

「ナイトサファリ」は、9月以降も10月27日まで毎週土曜日に開催されます(土、日、月の3連休の場合は、土日とも開催)。開演時間は18時30分から22時00分(受付は21時00分まで)、バスで園内を巡り所要時間は約40分、バスの中から夜行性の動物たちの普段とは違った活動を観ることができます。ナイトサファリに関する詳細はこちら。

那須サファリパーク

2.日本平動物園「夜の動物園」

静岡県静岡市にある「日本平動物園」。静岡市が運営する市立動物園です。「日本平動物園」の名前だけではピンと来ない方もいるかもしれませんが、2本足で立つことで有名になったレッサーパンダの「風太」がいるあの動物園です。そんなレッサーパンダの風太を始め、約180種類・700頭の動物たちがいます。

「夜の動物園」は2018年8月25日(土)、9月1日(土)、9月8日(土)、9月15日(土)の4日間開催、開園時間は17時30分から20時30分までです。なお16時30分に一度閉園するため、夜の動物園までそのままいることはできないのでお昼から楽しむ方は注意が必要です。また開催日のうち、9月15日には並べた竹灯篭でレッサーパンダをあらわす「レッサーパンダナイト」も開催されます。夜の動物園に関する詳細はこちら。

静岡市立 日本平動物園|イベント情報

3.群馬サファリパーク「ナイトサファリツアー」

群馬県富岡市にある「群馬サファリパーク」、こちらも東京から車で2〜3時間で行くことができあます。こちらには約100種類・1,000頭とたくさんの動物たちがいます。「アジアゾーン」「アメリカゾーン」「アフリカゾーン」など、地域ごとに分けられたエリアや、やはり人気の肉食動物「ライオンゾーン」「トラゾーン」があります。また車から降りて歩いて見学できる「ウォーキングサファリゾーン」もあり、動物たちを間近に感じることができます。

「ナイトサファリツアー」は2018年9月15日、16日、22日、23日、10月6日、7日に開催、受付は16時30分から18時00分までの予定で、日没後暗くなってから周遊バスで園内をめぐります。"野生の王国"群馬サファリパークで夜の動物たちのようすも楽しむことができます。ナイトサファリツナーの詳細はこちら

ナイトサファリツアー&夕暮れサファリ|おすすめ情報|野生の王国 群馬サファリパーク

9月でも行ける3つの夜の動物園・ナイトサファリをご紹介いたしました。まだまだ暑さが続く毎日ですが、少しずつ感じる夜の空気の変化とともに、9月の夜を動物園やサファリパークで楽しむのはいかがでしょうか。