京都市動物園で「けものフレンズ」コラボイベント開催。開催期間は2018年9月15日から10月14日まで

f:id:japan-information:20180921022020p:plain

イベント概要
京都市動物園で、「けものフレンズ」とのコラボイベントを開催。新しく「アムールトラ」のフレンズが登場し、京都市動物園で今年の特任園長を務めるアムールトラの「オク」とのコラボグッズなどを販売する予定。
他にも、園内をまわって謎を解いていく「なぞとき巡り」やキャラクターと一緒に撮影できるフォトスポットなどが展示される。
コラボグッズやコラボメニューも多数あり、「けものフレンズ」コラボデザインの京都市動物園の年間パスポートも販売する。(限定100枚)
開催期間は2018年9月15日(土)から10月14日(日)まで。


けものフレンズとは

「けものフレンズ」という名前を初めて聞く方もいらっしゃるのではないでしょうか。

まず公式WEBサイトに記載されているコンセプトを確認してみると、、、

この世界のどこかに造られた超巨大総合動物園「ジャパリパーク」。
そこには世界中の動物が集められ、研究・飼育が行われていました。

ところがある日、神秘の物質「サンドスター」の影響で、
動物たちが次々とヒトの姿をした「アニマルガール」へと変身!
いつしか彼女たちは“フレンズ”と呼ばれるようになり、
ジャパリパークの新たな主として、にぎやかに暮らすようになりました。

しかしジャパリパークにはフレンズの登場とほぼ同時期に
「セルリアン」と名付けられた謎の生物も出現するようになり……。

いろいろと聞き慣れない単語が出てきますが、要約すると、どこかの超巨大動物園に集められた動物たちが、人の姿をした「アニマルガール」へと姿がかわり、フレンズと呼ばれるように。だから「けものフレンズ」。

2015年頃からプロジェクトが開始され、スマホゲーム、マンガ、アニメや他の作品とのコラボレーションなどなど、多方面で展開されている。たくさんの個性豊かなキャラクターが人気を支える要因となっている。

イベント詳細
  • 期間:2018年9月15日(土)から10月14日(日)
  • 場所:京都市動物園
  • 住所:京都市左京区岡崎法勝寺町岡崎公園内
  • MAP:https://goo.gl/maps/K6kdXVXUhm32
  • イベント内容

    1:なぞとき巡り

    2:キャラクター動物解説ボード展示

    3:コラボグッズとコラボメニューの販売

    4:フォトスポットの設置

    5:特別園内放送の実施

    6:コラボ年間パスポートの発売

    7:「けものフレンズ」出演声優のトークイベント

 詳細はこちらからご確認ください。